『コンコンチキチン』大津祭りに遭遇(^-^)

| トラックバック(0)

帰省・・そして、偶然おふくろのお見舞い病院の近くで、お祭りと出会った。
それも、30数年前、中学時代に見た以来と懐かしの大津祭りであった。

コンコンチキチン・・コンコンチキチン お祭りの囃子を聞くとなぜか昔を思い出す。
大津祭り

びわ湖大津観光協会のHPを拝見すると、なんと江戸時代から300年以上続くお祭りらしい。知らなかった・・・
**大津祭のいわれ**
大津祭は江戸時代はじめ、鍛冶屋町塩売治兵衛が狸面で踊ったことから始まったとされているが、寛永15年(1638年)からは三輪の曳山を作り、やがて元禄、安永年間に現在の曳山が整えられた。

また、ウェブサイトで情報を探していると、な・なんとお祭りの曳山を引くボランティアを募集していたようだ。
近くに住んでいたら、ぜひ参加してみたいものだなぁ( ̄。 ̄)

今日は、一日コンコンチキチンが耳に響く懐かしの日でした。。。
大津祭り

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://k-tsuji.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/24

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、が2007年10月 7日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「週末は、予定変更で剣崎灯台 磯釣りへ」です。

次のブログ記事は「古田選手 18年間ありがとう・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.26